「真の自由」を手に入れろ!

Nomad94.「高橋歩氏トークセッション@名古屋」

今日は「DREAM ACTION」の著者、高橋歩氏のトークセッションを名古屋で。

 

 

—– Today’s Contents —–

*【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

↓動画PVはこちら↓

 

 

◆高橋歩氏プロフィール◆

1972年東京生まれ。今年40歳の自由人。

20歳のとき大学を中退し仲間三人とアメリカンバーを開店。

その後、2年で4店舗を展開。

23歳のとき自伝を出すため仲間と「サンクチュアリ出版」を設立。

自伝「毎日が冒険」を出版。ベストセラーに。

26歳で結婚。すべてを捨て妻と二人で世界一周旅行へ。

帰国後は沖縄で自給自足の生活を営む。

そして現在は愛息と愛娘を加え家族四人で世界中を旅している。

またハワイへの移住計画も立てている最中とのこと。

ある種ノマドワーカーと考えてもいいかもしれません。

 

 

◆トークセッションのエッセンスを3つピックアップ◆

今日のトークセッションは高橋歩氏の実際の体験がベース。

全てが経験に裏打ちされた非常に濃い内容。

ですが紙面の都合上、あえてエッセンスを3つに

絞ってここでシェアします。

 

 

①「夢」とは仲間と共に実現するもの

最初のバーを開店するのに必要な資金が600万円。

仲間を合わせ計4人で一ヶ月で600万円…、

つまり一人150万円が必要…。

 

 

仲間で力を合わせバイト三昧。

体の骨を折って60万円を稼ぐというバイトも

実際にやる一歩手前まで行ったとのこと。

 

 

そして、友人/知人からお金を借りる時も仲間4人で電話。

もちろん実際に店をオープンしてからも仲間と協力して店を切り盛り。

借金があるので客が食べ残した食事で食いつなぐ。

結果、栄養失調にも。

ひとりではおそらく成し得なかったであろう「夢」。

本当の仲間がいたからこそ「夢」を実現できなのではないでしょうか?

 

 

②行動すること

「成功するまでやれば失敗はない」今日の高橋歩氏のコメント。

「行動力100%」とは正にこのこと。

 

 

今日のトークセッションも「戦略」について語ることはなく、

「脳みそがスパークする」というセンテンスに代表されるように、

感性を重視しそれに従って成功するまで行動し続けるというもの。

 

 

非常に大切なことですが、それを下支えする「情熱」が必要なのも事実。

情熱(モチベーションの源泉)という「燃料」を燃やし、

夢という「Goal」に向かって仲間とともに「突き進む」

こんな表現がぴったりかもしれません。

 

 

③媚びない、自分のこだわりを貫く

初めて店を出した当初、やはり売上げは上がらない…。

そこで売上げを上げるため「世間に迎合」。

 

 

大好きなロックンロールの曲を減らし、

好きでもなワインを置き…。

万人には受けるのかもしれない。

 

 

しかしそれは彼が望んだ「夢」の具現化からは程遠い…。

そして覚悟を決め自分のこだわりを貫くことを決めた。

 

 

10人中9人は二度と来ないかもしれない、

だけど残りの1人は毎日来てくれるようになる。

そんな店に。

 

 

結果、一時的に売上げは下がるもその後は順調に成長。

店舗を拡大していくことの足がかりとできたのです。

 

 

◆最後に◆

まず私が会場に入って思ったのは、

「年齢層低いっ!」「女性比率高いっ!」

この二点でしょうか?

 

 

今まで出てきたセミナーというのは、

30代以上のビジネスマンをターゲティングしたものが多く。

女性比率も10〜20%くらい。

 

 

今日は20代中心(大学生の方が多かったと思います)、

かつ女性比率も40%くらいはあったのではないでしょうか?

良い意味で私の今までのセミナー経験とは異なる体験でしたね。

 

 

そして、今日のトークセッションは高橋歩氏の実際の体験に基づくもの。

それ故に非常におもしろく示唆に富んでいました。

栄養失調になったエピソードなど

その当時は深刻な話であったことも、

今日はおもしろおかしく話していました。

 

 

ちなみに懇親会(トークセッション後の60人限定の飲み会)も

申し込んでいたのですが、いろいろと考え事していると

忘れて帰ってしまいました…。

次回は是非、飲み会で直接高橋歩氏と話してみたいですね。

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

 

[zenback]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)