「真の自由」を手に入れろ!

「立花岳志さんのセミナーに参加!自由なフリーランスになる方法とは!?」Nomad89.

img_7682

 

 

今日は立花岳志氏のセミナーを受けて行きました。

主旨は自由なフリーランスになる方法」について。

 

 

私自身のライフスタイルに

影響を与えた三人の人物がいます。

 

 

◆スティーブ・ジョブズ氏

彼が2005年にスタンフォード大学の卒業生に向けて

行ったスピーチを聞いた時、鳥肌が立ちましたね…。

YouTubeで検索すればすぐに見つかると思います。

一度は見ておくべきスピーチです。

そしてちょうど同じ年、

私も大学院を卒業し社会に出たのです。

 

 

◆大前研一氏

元マッキンゼーのコンサルタント。

私の大学の大先輩にあたります。

マッキンゼー時代の業務ノートを

「企業参謀」という書籍にまとめ出版。

当時年齢にして32歳。

今見返してもなんら遜色のない

問題解決の本質をついた良書。

私は「企業参謀」を大学時代に読んで

すごく感銘を受けたのを覚えています。

そして大前氏に見習って業務ノートをつけ続けています。

もう7年になりますね。

そろそろ「企業参謀」みたいにまとめて出版しなくては…。

あとは内容次第です(汗)

 

 

◆立花岳志氏

ブログ「No Second Life」主催。

「ノマドワーカーという生き方」著書。

私自身がこのブログを立ちあげようと思ったとき、

いろいろと競合をベンチマークしていたときに出会った、

No Second Lifeというブログ。

完成度がめちゃくちゃ高い。見やすい。

そして立花氏も公言しているとおり大のApple製品好き。

どこかブログもApple的なテイストを

感じるのは私だけでしょうか?

 

 

ブログを見たあと、すぐに書籍も

購入し読ませていただきました。

そのときの書評はこちら

 

 

さてセミナーの内容は、

サラリーマンとして生きていくこと。

フリーランスとして生きていくこと。

両方を経験している立花氏からの

実体験をもとにしたアドバイス。

 

 

 

 

<サラリーマンのメリット>

■経済面:ベーシックインカムあり。

  また賞与や退職金もある。

■自己成長性:指導者からのフィードバックがあるため

  組織内での成長は見込める。

■仕事の規模感:組織を活かしたレバレッジが効く。

 

 

例えば私の場合、車両のプラットフォーム、

エンジン、サスペンションの開発業務を

リーダーとして担当していましたがこれは組織あってのもの。

一人でビジネスを立ち上げ…

というプロセスでは到底なし得なかったでしょう。

 

 

<サラリーマンのデメリット>

■自立性:収入、業務内容、生活サイクルを選択できない。

組織のルールに従うのみ。

 

 

<フリーランスのメリット>

■経済面:単価は自分で決定できる。制限はない。

■自立性:業務内容、業務時間、生活サイクルetc

  すべて自分で決定できる。

  そう、自分の人生をコントロールできるのです。

 

 

<フリーランスのデメリット>

■経済面:ベーシックインカムなし。収入不安定。

■自己成長性:フィードバックをもらうには

  自分から見つける必要あり。

■仕事の規模感:組織としてのレバレッジなく、

  仕事の規模は小さくなる。

■信用性:クレジットカード作成や、

  ローンが組みにくい。

  また古い体質の業界/人間とも考え方に溝がある。

 

 

サラリーマン、フリーランスともに、

メリットとデメリットはありますね。

長所は見方を変えれば、短所にも成りうるわけで。

 

 

何も考えずに生活の原資を稼ぐためだけの仕事、

すなわちRice Workなら

サラリーマンでいいのではないでしょうか?

ベーシックインカムが保障されているのが

大きいと思います。

 

 

ですが、たった一度の人生で

何かを成し遂げたいなら、

(何を成し遂げるのかは人それぞれでしょうが)

すなわちLife Workならフリーランスを

目指すのがBestな選択でしょう。

すべてにおいて自分に決定権があるわけですから。

(逆にすべて自己責任になりますが)

 

 

私は現状のエンジニアから

少しずつフリーランスにシフトしていきます。

すぐに会社をやめて独立…。

とかするつもりはありません。

 

 

自分自身の「あるべき姿」を描き、

納期を決め、それに対してマクロに戦略をたて、

ミクロに戦術に落とし込む。

問題解決ですね。

プロセスはいつもやっている通りです。

 

 

あなたはどういうライフスタイルを選びますか?

正解はありません。

答えは人の数だけあるでしょう。

正解がないのが唯一の

「正解」かもしれませんね(笑)

 

 

最後にいくつか

インスピレーションのわく言葉をシェアしておきます。

 

 

「今日が人生最後の日だったら、

今日これからやることは本当にやりたいことか?」

by スティーブ・ジョブズ

 

 

「墓場で1番の金持ちになることは

私には重要ではない。

夜眠るとき我々は素晴らしいことをしたと言えること、 

それが重要なんだ。」

by スティーブ・ジョブズ

 

 

「これはあなたの人生だ。

リハーサルではないのだ。」

by ジム・ドノヴァン

 

 

“Change boring world into something amazing!”

「退屈な世界を素晴らしいものに変えてみせよう!」 

by fkobayashi1979

 

 

そう、人生は一度きりなのだから…。

 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

*【ノマド】

 【経済的自立化】

 ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)