「真の自由」を手に入れろ!

Nomad67.「トヨタ自動車がどうやら回復基調な件」

新型オーリスにあいまってトヨタ自動車について。

どうやら回復基調らしいですね。とくにアメリカとか。

 

 

今日はちょっとまじめなビジネスの話。

自動車業界について。

※動画はトヨタ自動車のLFAを富士スピードウェイでこっそり撮影したもの

 

 

 

 

アメリカ調査会社オートデータによると12年7月

アメリカ新車販売は前年同月比約9%増のおよそ115万台

 

 

 115万台以上という数値は5年ぶりの高水準。

これはトヨタ自動車やホンダなど日本勢の挽回によるもの。

日本にとってはGood Newsですね。

 

 

ちなみにアメリカのシェアをみると、

GM、フォードに続いてトヨタ自動車。

 

 

例の品質問題でフォードにシェアを逆転されたトヨタ自動車…。

 

 

ですが、対前年同月比で見るとGMとフォードの数字が落ち込んでいるのに対し

トヨタ自動車は26%も増加していますね。

 

 

ちなみに韓国の現代自動車は9.6%と減速気味でアメリカでは

日本勢の後塵を拝しています。

 

 

一方でフォルクスワーゲンは調子が良くアメリカでのシェアは

まだ低いものの前年同月比では27.5%の伸び。

まぁフォルクスワーゲンが強いのは中国、中南米ですが。

 

 

先日トヨタ自動車は2012年のグループ世界生産台数を前年比

28%増の1005万台とする計画を発表。

 

 

実現すれば、世界の自動車メーカーで初めて1000万台の大台

達成することになり、ある意味偉業。

 

 

日本の産業界で唯一勢いが残っているのは、

自動車業界だけではないでしょうか…?

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)