「真の自由」を手に入れろ!

Nomad64.「新型オーリスはスポーツ性を全面に押し出したらしい…」

12年8月20日。トヨタが小型ハッチバック「オーリス」を6年ぶりにフルモデルチェンジ!

 

 

 

 

まぁ都心部、特に東京に住んでいるノマドワーカーにとっては、

正直クルマの必要性はそう感じないかもしれません。

ですが少し郊外にでるとクルマは必須。

 

 

何を隠そう私もこの前クルマをかったばかり。

(この話はまた別の機会で)

 

 

おおよそクルマのフルモデルチェンジは4年か6年の周期。

レクサスやFR車(フロントエンジンリアドライブ車)などの高級車は6年。

コンパクトカー、FF車(フロントエンジンフロントドライブ車)は4年。

ですが、オーリスのフルモデルチェンジは6年ぶりなんですね。

意外といったら意外かも。

 

 

ちなみに新型オーリスのコンセプトは

「スポーツハッチバック」とのこと。

「車体をやや低くしランプを後ろに設置するなど

スポーティさを全面に打ち出しました」らしい。

 

 

 

 

私自身、自動車メーカーでエンジニアをしているのですが、

車体をやや低くし、ランプの後方設置etc…。

これって数mmからいっても10mmとかのレベルなんですよね。

車両の衝突要件や生産性考慮すると、デザインでいくら頑張っても、

このくらいの数字が妥協点になるわけです。

 

 

それで「スポーティさを全面に…」とか言われても、

正直、顧客からみればどこが変わったかわからないくらいのレベル。

というか、そもそも「スポーティとはなんぞや?」と…。

 

 

デザインでこだわるならもっとインテリアなど内装に力を入れても

いいんじゃないかと思う今日この頃。

 

 

今日お伝えしたかったのは、

あなたのビジネスが「顧客のニーズを満たしているか?」

ということ。

 

 

作り手の自己満足、勝手な解釈ではなく、

「顧客が何を求めているか?」

を最優先に考える必要があります。

 

 

あなたの顧客は何を求めていますか?

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)