「真の自由」を手に入れろ!

Nomad41.「高くても売れるうなぎとは!?」

土用の丑の日が近いということで、うなぎの話題。

 

 

うなぎは美味しくても

その価格の高さがネック…。

 

 

店側からしたら「価格を低く抑えて…」

という低価格戦略に走るが常套手段。

中国産のうなぎを活用してよりコストを下げるなど。

 

 

それだと他社と差別化できない。

なぜならそんな戦略は誰でも思いつくこと。

 

 

今日、私はうなぎ(うな重でしたけど)を買いました。

 

 

それは、なぜか…???

 

 

セットで、

「体脂肪・コレステロールが気になる方へのカテキン緑茶」

がついていたから。

 

 

特にカロリーを気にする体型ではないのですが、

そもそもカロリーの高いうなぎ、そして価格の高いうなぎに、

カロリー対策を歌う緑茶をセット販売し、

かつ価格もより上がっているという…。

 

 

このマーケティングが素晴らしいと思ったからです。

安易に価格を下げるのでなく「付加価値を付ける」

それにより価格が上がってもよしとする。

あなたはこの発想の転換ができますか?

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)