「真の自由」を手に入れろ!

Nomad221.「海で素潜り!死にかけたけど…」

2013-07-14 11.11.12

 

 

7/13から一泊で福井の海に行ってきた!

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

*【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

今日はいつものビジネス系のエントリーではなく、

プライベートで海に行った話。

もちろんこの話をビジネスちっくに話すこともできる。

例えば、海ビジネスの商圏の話とか

行った先での民宿のマーケティング的な

取組みとかいろいろね。

 

 

表現方法なんて無限にあるけど、

今回はかなりプライベートな方向で(笑)

 

 

まぁ簡単に言うと、海で死にかけたわけで…。

 

 

はじめから話そう。

7/13(土)から一泊で福井の海に行ってきた。

メンバーは会社の面々で男性8名、女性1名。

年齢も20代〜60代と幅広い。親子ほども年の差があるくらい。

今回は、マイクロバスを貸し切って出発。

下の黄色のがそう。どこから借りてきたのだろう…。

 

 

2013-07-13 09.36.11

 

 

目的地まで20分くらいの所で

ホームセンターによって少し買い出し。

田舎だからか?(失礼)

ホームセンターもやたらと広いわけ。

 

 

2013-07-13 09.36.18

 

 

そんなこんなで片道約3時間くらいかけて、

目的地の海に到着。人も少なくていい感じ。

 

 

2013-07-13 10.41.36

 

 

たしか、現地に到着したのは、

土曜の10時半くらいだったはず。

 

 

そこから、海で泳いだり、

素潜りしたりと遊びに遊んだ。

 

 

ちなみに、私の場合、

かつて府の水泳大会にも出てたくらい。

少し水泳には腕に覚えがある。

といっても小学生の頃の話なので20年以上も

の話なんだが。

 

 

調子こいて少し素潜りしてみた。

フィン(足ひれ)とゴーグル(マスクタイプのヤツ)

とシュノーケルつけてね。

 

 

かなり潜ったら(と言っても10mもいってないと思う)

すげー耳が痛い。水圧でね。

 

 

「あぁこれ、耳抜きしないといけないヤツ?」

 

 

とか、まだこのとき余裕カマしてたわけよ。

 

 

それで、自分の鼻を抑えて耳抜きね。

一応、耳抜きらしきものはできるのよ。

飛行機乗った時とかもしてたしね。

 

 

でもなんかわからんけど、このとき、

マスクタイプのゴーグルがズレたのか、

大量の水が入ってきたわけよ…。

 

 

マジでパニック。

同時に息が苦しくなって、急浮上。

必死に足ヒレで水蹴って水面へ。

 

 

 

この時間が超長い。実際数秒のはずなのに。

とゆーかそんなに深く潜れてないし。

 

 

でも、ホント苦しくて

「もうアカンわ…」ってなりかけたとき、

ようやく水面へ。

なんとか生還できたわけよ。

 

 

全然、話変わるけど柔術とかで絞め技くらって

締め落とされたことが数回あるけど、

あれって絞め技入った直後は苦しいけど、

落ちる瞬間って意外と苦しくないのよね。

 

 

それと違って今回はホント苦しかった…。

まぁ簡単に言うと、溺れていたことになるのかな。

 

 

人間、どんな死に方するかなんかわからんけど、

マジ、溺死だけは勘弁して欲しいと

つくづくそう思った次第。

 

 

あと、足バタバタしすぎてツリそうになるし(泣)

 

 

その後、夜は宴会。当然ね。

 

 

2013-07-13 20.57.55

 

 

オヤジ達が飛ばす飛ばす…。

その脇で別のオヤジはグロッキー状態。

 

 

そして泥酔状態のまま、なんかそこにあった

花火をしにまた海岸へ。

 

 

2013-07-13 21.15.45

 

 

 

この花火も、ショボくて一瞬で

終わってしまったけどね。

 

 

そんなこんなで、泳いで飲んで花火してと

久しぶりの海を満喫した一日でした。

 

 

一泊二日だったけどこれだけの時間パソコンを

さわらなかったのも久しぶり。ネット断ちだね。

こーゆーのもたまには良いかも。

 

 

ちなみに、下は会社の後輩。

逆光でよく見えないけど(笑)

 

 

2013-07-14 11.11.05

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)