「真の自由」を手に入れろ!

Nomad219.「進撃の巨人のステマが素晴らしい!それはどこか?」

1367082354502

 

 

「進撃の巨人」がステマと言われているが…

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

少し前のエントリで、

進撃の巨人がつまらない2つのわけを書いた。

 

 

その後、コメント欄やメールやお問い合わせに

「同感だ!」というブログ読者の声を頂いた。

 

 

結局、みんな私と同じように、

進撃の巨人はつまらないって

思っているということだ。

 

 

そもそも、私なんかは、

はじめ「進撃の巨人」というタイトルを聞いたとき、

勝手に野球マンガだと思っていた。

 

 

巨人=読売ジャイアンツっていう等式が頭の中で

できあがっていたわけ(笑)

 

 

まぁ、実際自分の目でマンガを読んで、

野球マンガでないことがわかったわけだが…。

 

 

そもそも、この「進撃の巨人」はステマと言われている。

 

 

ステマとは何ぞや???

あなたはご存知???

 

 

ステマとはステルスマーケティングの略。

宣伝であると気づかれないように

隠れて宣伝をすること。

 

 

ちなみにステルスとは英語で「隠密」的な意味。

ステルス戦闘機とかあるよね?

あのレーダーに検知されない戦闘機ね。

あれは隠密活動ができる戦闘機ってわけ。

 

 

ステマの例でいうと、

企業側の人間が一般消費者を装い、

自社商品を詳細する書き込みをネットでするとか。

食べログとかでもそんな事例があったはず。

 

 

じゃあ、「進撃の巨人  ステマ」って

Googleで検索すると…、

わずか0.19秒で1,330,000件もヒットする!

(130707時点)

 

 

すごい!みんなステマってわかってんじゃん…。

ってことはみんな「ステマ」であることを

理解しているわけよ。

 

 

ってことはそもそものステマの定義である、

「宣伝と気づかれないように宣伝する」

に反しているわけ。

 

 

そう、ここにパラドックスがある。

「ステマってわかっているマーケティング」

それはもう、既にステマなんかじゃない。

ただの宣伝だろう。

 

 

ステマはマーケティングの手段に過ぎない。

その善悪は別の議論だけどね。

 

 

例えば、先にあげたように、

企業側の人間が一般消費者を装い、

自社製品の良さを宣伝するというステマも

そりゃ、自分とこの製品を良く言いたいのは

当然といえば当然だろう。

 

 

一般消費者を装うってところには

倫理的欠如感が否めないがね。

 

 

進撃の巨人のステマが何が素晴らしいかって?

 

 

それはこの「ステマのパラドックス」

そう、ステマってもうバレているの(笑)

だからもうステマですらなく、

それはただの宣伝であり、

マーケティングの一環であるわけ。

 

 

でも、世間ではそれについて、

「ステマだ!ステマだ!」って騒ぎたてるわけ…。

そしてそのステマというただの宣伝が拡散されていくわけ。

 

 

このステマ(ただの宣伝)は素晴らしいよね。

 

 

おそらく、マーケティングの最初のきっかけは

本来のステマだったろう。

そして、この「ステマのパラドックス」が

マーケティング担当のねらいどおりなら、

それは素晴らしいマーケター。

 

 

ステマはステマとわかっても、

そこには宣伝効果がある。

 

 

進撃の巨人のステマは素晴らしい!

 

 

関連記事

    • 名前
    • 2015年 8月 07日


    俺は進撃の巨人は見ないけど、このサイトを含めて進撃の巨人の影響力は素晴らしいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)