「真の自由」を手に入れろ!

「書評:ブログ飯←本質を語る良書なり!」Nomad208.

2013-06-23 18.37.40

 

 

「ブログ飯」…。

インパクトがあるのか何が言いたいのかわからないタイトル。

そう思って読んでみたら…、

その実、中身は本質をついた良書であった…。


 

 

今日は2013年6月21日に発売されたばかりの

「ブログ飯」について書評をシェア。

これがなかなか秀逸な良書!

 

 

◆著者プロフィール◆

著者:染谷昌利。1975年生まれ。

妻一人息子一人の家族構成。

4年制大学卒業後サラリーマンを12年間経験。

就職情報誌の営業、自動車関連企業の人事担当、

不動産関連企業の人事/営業担当など、3社でキャリアを積む。

 

 

2009年に非IT系出身ブロガーとして独立。

「Xperia非公式マニュアル」が人気を集め、

Google AdSenseの成功事例にも取り上げられた。

 

 

現在は、ブログ運営、執筆、講演、

ブロガー/アフィリエイター向けのコンサルティングを実施。

日本アフィリエイト協議会の理事にして

Google AdSense認定資格者。 

 

 

◆本書のエッセンスを3つピックアップ◆

1.小手先のテクニックや薄っぺらいスキルで売るな!経験を売れ!

2.継続するという戦略と諦めるという戦術

3.真のブレイン/真のパートナーを持つ

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

新品価格
¥1,680から
(2013/6/23 18:23時点)

 

 

1.テクニックや薄っぺらいスキルで売るな!経験を売れ!

巷にあふれるアフィリエイト。

いろいろな商品や情報商材が紹介されている。

だいたいこんなコピーじゃないだろうか?

「今なら特典つき〜」

「誰でも月収100万円〜」

「このダイエット商品ならすぐに痩せれます!」

「とっておきの秘密をあなただけに〜」

商品の種類(稼ぐ系、ダイエット系、etc)はいろいろあるが、

書き出したら切りがない…。

 

 

希少性や緊急性を唱い、射幸心をあおって

売りつけるキャッチコピー。

たしかにそんな小手先のテクニックもあるだろう。

また、商品の紹介ページをコピペしてアフィリエイトするような、

薄っぺらいスキルもまかり通っている。

そう、ネット上であふれかえっている。

私のブログも見る人が見れば、

そう判断されるかもしれないが(笑)

 

 

あなたはそんな小手先のテクニックや、

薄っぺらいテクニック満載の紹介で商品を買うだろうか?

そんなキャッチコピーやブログ、メルマガを見て

良い印象を受けるだろうか?

 

 

「ただ売りつけたいだけか…。」

「節操のないブログだな…。」

 

 

そう思うのが関の山だろう。

実際私ならそう思うし、世の中のほとんど(特に稼ぐ系)

がそんな低レベルなものばかりだ…。

 

 

この本では、

「人と違った視点を身につけろ」と書いてある。

「人と違うこと」こそがその人のオリジナリティであり、

付加価値なのだ。

 

 

だから、実際にアフィリエイトする商品を

「身銭を切って買え」と書いてある。

自分のお金で買って、自分の体で体感して、

そしてそれが本当に良いものだったら、

その経験を「売る」のだと。

 

 

お金が欲しいから誰かに商品を売りつけるのではない。

自分が商品を買って、使って良かったら、

その良さをみんなにシェアするのだ。

それを独自の視点で伝えるのだ。

 

 

これこそ本当の意味でのビジネス。

価値と価値の交換じゃないだろうか。

 

 

2.継続するという戦略と諦めるという戦術

この本の著者、染谷さんはブログを9年間も継続している。

単一ジャンルのブログだけではない。

就職関係のブログやランチガイドのブログ。

そして人気が爆発し一気に収益をえることができた

Xperiaのブログなど、その数は何十個とあるだろう。

 

 

どんなジャンルのブログであっても、

染谷さんは9年間、ブログを書き続けてきた。

当然そこには「ブログを書くのが好き」という

こともあっただろうし、またブログで紹介している

モノ(ランチやスマートフォン)が好きだったという

こともあっただろう。

 

 

でも、私が思うに「続ける」というのは

彼にとってひとつの戦略だったのだ。

著書のどこかに

「9年前にあったブロガーと今もブロガーとして会うことはない」

というコメントがあった。

これは他のブロガーが9年間ブログを

「続ける」ことができなかったということ。

染谷さんは「続ける」という戦略の

重要性を実感としてわかっていたのだ。

 

 

一方、著書には、

「結果がでないブログは思い切って捨てる」とある。

1年以上ブログを運営していて、1日のアクセスが500pv以下、

月額の収益が5万円以下のブログは切るということ。

 

 

これは儲からないブログは早々に見切りをつけ、

他のジャンルなり、違った表現方法なりで「次に行け!」ということ。

諦めることは諦める。そう、諦めるという戦術なのだ。

 

 

「続ける」という戦略と「諦める」という戦術

バランスよく考えることができたからこそ、

「儲かるブログ」をつくることができたのだ。

 

 

3.真のブレイン/真のパートナーを持つ

 この本には終わりの方に染谷さんの奥さんの特別コラムがある。

これが非常に良く出来ていて、かつ、こう思った。

「染谷さんの成功は奥さんがいたからこそと。

 

 

奥さんは、当時物書き&絵描きの端くれ。

「みんなと同じとかマジあり得ない!」

「他人軸で生きている男は超ダサい!」

といって、イカレタ洋服や本を染谷さんに買い与え

洗脳(良い意味で)していった…。

 

 

そしてある日突然、奥さんは染谷さんにこう言う。

(散歩の途中だったらしい…)

「いつどこで、どのように、何をして、どれだけ稼ぐのか?」と。

 

 

そして、染谷さんが回答として作った資料をみながら、

ケチョンケチョンにこき下ろしたのだ…。

 

 

「専門用語が多い!子供でもわかるように表現しろ!」

「幹を意識しろ!」

「卒なくこなすよりマニアックであれ!」

 

 

そう、染谷さんが成功したのも、染谷さんがこの本で

述べている内容も、その根っこの部分は奥さんによるもの。

そして奥さんと二人三脚の協力があったからこそ、

ブログで飯が食えているわけだ。

 

 

だからこそ、真のブレイン/真のパートナーを持つ事は

大切なことなのだ。

 

 

ツラツラと2,000字以上も言いたいことを書いてしまった…。

ここまで読んで頂いてありがとう。

最後にもう一度、この本のポイントを述べて終わりにしたい。

 

 

1.小手先のテクニックや薄っぺらいスキルで売るな!経験を売れ!

2.継続するという戦略と諦めるという戦術

3.真のブレイン/真のパートナーを持つ

 

 

そして、これはブログという狭い範囲だけで

考えるべきものではない。

すべてのビジネスの根幹に値するものだ。

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

新品価格
¥1,680から
(2013/6/23 18:23時点)

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)