「真の自由」を手に入れろ!

Nomad197.「ブログ開設1周年。書き続けるたった1つの理由」

542092_427083793989425_808232502_n 2

 

 

ちょうど、1年前の今日、私はブログでこうつづった…、

「ノマドとは生き方そのもの」だと。

 

 

—– Today’s Contents —–

*【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

この記事を書いているのが2013年6月9日。

そしてブログを開設してから197個目の記事になる。

 

 

1年前の6月9日、私はおもむろに

ワードプレスを使ってブログを立ち上げ、

そして「真の自由」を手に入れる旅に出た。

 

 

今もその旅の途中だ。

本質は変わっていない。

いや、気持ちの面、ブログやメルマガのコンテンツは、

むしろ「深化」したのではないかと思う。

 

 

進化ではなく、深化。

そう、より深くなったのだ。

 

 

それは知識や情報を得たからか?

新たな体験をしたからか?

いろいろな人と出会ったからだろうか?

 

 

つまり、インプットの質/量が増えたからか?

 

 

否。

 

 

それは、アウトプットを続けたからだ。

ブログを書き続けたからだ。

 

 

アウトプットのないインプットなど正直無意味だ。

 

 

あなただって、小学校、中学校、高校、大学と少なからず

勉強したことはあると思う。

 

 

そこでまかり通っているのは、

アウトプットのないインプット。

 

 

期末テストで出るから、その問題を解く。

センター試験で世界史を選択したから年号を丸暗記。

 

 

私のなかでは、これらはアウトプットではない。

アウトプットとは呼ばない。呼ばせない。

 

 

なぜならこれらは全部、知識を問う問題。

極論すればネットで検索すれば答えがわかるものばかり。

それを無理やり暗記させてその暗記能力をテストし

そこに何の付加価値が生まれるのか?

 

 

もっと言えば。高校で習った古文や漢文を、

実社会でどれだけ使ったろうか?

高校の時は、期末テストのためにかなり時間を割いて

古文や漢文の文法や読みを勉強しただろうに…。

それだけの時間を投資して、

全く回収できていないのではないだろうか?

 

 

英語はどうだろう?

中学、高校、と間違いなく英語の勉強はしているだろう。

6年間はしていることになる。

それも大学受験やセンター試験のための枝葉末節の文法問題が主。

今どうなっているかはわからない。

でも、私が高校生の頃は間違いなくそうだった。

 

 

それだけの教育を受けて、

どれだけの人間が英語を使ってコミュニケーションができるのか?

英語とはそもそもコミュニケーションツールだ。

ツールとして使いこなしてこそ、初めて意味があるのだ。

 

 

もっとも、これらは個人で解決できる問題じゃないだろう。

これが日本の教育の現状なのだから。

 

 

だけど、あなたが学生であれ、社会人であれ、

私のブログやメルマガを読んでくれていれば、

気付けることもあるだろう。

 

 

繰り返すと、アウトプットを意識しない、

インプットなど無意味だ。

時間の浪費にしかならない。

当然、そこに「深み」なるものも存在しない。

そして、私もあなたも時間を無駄にできるほど、

人生は長くない。人生とは有限なのだから。

 

 

ブログを書き続けた理由、そしてこれからも

書き続ける理由、それは至ってシンプルだ。

 

 

「自分の思考をアウトプットし続ける」

ということ。

 

 

もちろん、良質で多量のアウトプットをするには、

それ相応のインプットも必要だろう。

 

 

それは、明確にアウトプットを意識したインプットであり、

先に上げたような、無意味なインプットでない。

 

 

では、なぜ自分の思考をアウトプットし続けるのか?

 

 

それは、このブログの命題でもある「真の自由」を

手に入れるためだ。

 

 

少し、あなたに質問してみよう。

「あなたのミッションは何か?」

「あなたの人生のあるべき姿とは何か?」

「あなたは残りの人生を何に捧げるのか?」

 

 

これらの質問に即答できるだろうか?

即答できた方は有意義な人生が送れているはず。

なぜなら、ゴールが明確になっているからだ。

 

 

では、即答できなかった人は?

 

 

時間切れ?不正解?落第?

 

 

ノン、ノン、ノン。

 

 

今から、ゴールを見つければよいだけ。

じゃあ、どうやって見つけるのか?

 

 

答えは先に書いた。

そう、自分の思考をアウトプットし続けること。

 

 

私の場合、テーマは「真の自由」だ。

これが私の人生のゴールかもしれないし、

ひょっとすると違うかもしれない。

正解もなければ、不正解もない。

 

 

ただ、私がこの先、「真の自由」をテーマに

ブログを書き続けて違和感を感じたのなら、

きっと、私の人生のテーマには成り得なかったということだろう。

 

 

今日はNomad Way開設1周年。

そして、私がブログを書き続けるたった1つの理由、

それは、人生のゴールを見つけるための思考のアウトプット。

 

 

来年、2014年の今日。

私はどう感じているのだろうか?

そして、あなたはどうだろうか?

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)