「真の自由」を手に入れろ!

Nomad179.「BMWのオフィスのオシャレ感がハンパない件」

NewImage.png

 

 

通常、オフィスと生産ラインとは相容れないもの…。

その常識を真っ向から否定したBMW!!!

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

今日は自動車ネタ。

それも「こんなん見た事ないわ!」

っていうくらい斬新なオフィス。

 

 

写真はドイツBMWセントラルビルディング。

 

 

なんと、なんと、オフィスと生産ラインが

同じく空間を共有しているのである。

 

 

つまりオフィスで働く事務員の頭の上には、

生産途中のボデーが流れているのである!

 

 

搬送途中のボデーが設備トラブったら、

どう保全対応するのだろう?

とか、

設備の横にオフィスがあって、

安全・品質・生産性の観点から正しいのか?

などなど、

 

 

私などすぐ実務的に考えてしまいがち。

そんなんじゃ、そもそもおもしろくない…。

 

 

いや、私だけでなく自動車業界(特に日本)

で働く人間なら同じような反応を示すのでは?

 

 

その時点でBMWに大きく劣っているわけで…。

 

 

「常識をくつがえすようなクリエイティビティ」

 

 

これこそが、BMWにあって我々にないもの。

 

 

ちなみに、このBMWのオフィス。

イギリス在住の女性建築家、ザハ・ハディードさんのデザイン。

 

 

彼女は、平成31年完成予定の新宿区新国立競技場の

国際デザインコンクールで最優秀賞にも輝いているとのこと。

 

 

このBMWオフィスをデザインしたザハ・ハディードさん、

そして実現に向けて多くの困難を乗り越えたであろうBMW従業員。

この斬新なオフィスを採用したBMWのCEOに素直に賛辞を送りたい。

 

 

日々のビジネスを進めるうえで、あなたは、

常識をくつがえす創造性をもっているだろうか?

そしてその創造性を実現する行動力があるだろうか?

ビジネスの上で非常に大切なことだと思う。

 

 

そもそもなぜ、日本人の創造性は低いのか?

BMWのオフィス、AppleのiPhone、Googleの企業文化。

日本にないクリエイティビティを彼らは持っている気が

するのは私だけだろうか?

 

 

一方、日本のオタク文化、アニメは海外でも

高く評価されている部分もある。

それこそ「秋葉文化」やMANGAなど

世界に通用するものだってある。

 

 

日本では「出る杭は打たれる」の精神が蔓延している。

それはすなわち没個性である。

自分自身を押し殺し、大衆と迎合することが

正とされているわけである。

没個性、すなわち個性がない、

当然そこに創造性など発揮できようがない。

 

 

ある意味、日本のオタク文化は

世間から疎まれることを承知で

自分自身の個性を示すことで、

その創造性も維持できたのかもしれない。

 

 

もし、あなたがクリエイティブに

ビジネスキャリアを生きるなら、

そこには、大きな障害が待ち構えている事を

覚悟する必要があるだろう。

ただし、他の誰にもなし得ない成功を

つかみ取るチャンスもそこにはあるのだが。

 

 

Google誕生 ―ガレージで生まれたサーチ・モンスター

新品価格
¥2,400から
(2013/5/12 20:15時点)

 

APPLE MacBook Pro 13.3/2.9GHz Core i7/8GB/750GB/8xSuperDrive DL MD102J/A

新品価格
¥117,300から
(2013/5/12 20:17時点)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)