「真の自由」を手に入れろ!

Nomad178.「ネオヒルズ族から逮捕者がでた件」

imgres

 

 

ネオヒルズ族と熱心に交流していた藤野真容疑者(25)が

著作権法違反容疑で5/1に逮捕。

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

藤野容疑者は、

「電子書籍化で起業家を目指す!!」

というブログを運営。

 

 

「ブログ開設から三ヶ月で月収100万円オーバー達成!」

などと書いているが、

実際は家賃三万円ほどのマンションに

事務所を構えていたとのこと。

 

 

よほどの倹約家だったのか…。

 

 

その藤野容疑者が交流していたのが、

「ネオヒルズ族」

 

 

かつてライブドアの堀江貴文氏や、

楽天の三木谷浩史氏、

サイバーエージェントの藤田晋氏らが

六本木ヒルズにオフィスを構えていたので、

「ヒルズ族」と称されていたが、

それにある意味とって変わるのが

今回の「ネオヒルズ族」。

 

 

メディアでの露出が多いところから言えば、

ネオヒルズ族の商標登録者でもある久積篤史氏や、

与沢翼氏がその代表格であろうか。

 

 

◆成り上がり

◆豪華パーティー

◆超高級外車

 

 

といったのが共通点。

あまりインテリジェンスな印象は受けない(笑)

 

 

といっても与沢翼氏の書籍を少し読んだら、

どうやら早稲田卒らしい…。

ある意味、私の後輩にあたるのか?

まぁ文系と理系の違いとかいろいろあるし、

「学歴が高い≠仕事ができる」

というのは社会人なら周知の事実。

学歴などお飾り程度のものでしかないが。

 

 

少し、話がそれた。

 

 

では、ネオヒルズ族のビジネスとは何か?

それはインターネットを使った情報ビジネス。

 

 

つまりネットを使って集客し、

情報商材を販売し、

高額ネットビジネス塾に入会させる。

 

 

例えば半年で30万円の塾料金など。

一定の期間が終わったあとも月6000円払えば、

メンバーとして引き続きサポートが

受けられるといったものもある。

 

 

ちなみに入塾者は他の新規入塾者を紹介すれば、

数万円の報酬が得られる。

カモがカモを呼ぶ仕組みであり、

これが「ネズミ講まがい」と言われる所以である。

 

 

集客のあおり文句によくあるのが、

「私は◯◯して1億円稼いだ」とか、

「コピペだけで月100万円」とか。

 

 

普通の教育を受けていれば、

引っかかるはずもないが、

そんなあおり文句だけを頻繁に

見聞きしていていたら、

感化されることもあるのが人間だろう。

 

 

このようなビジネスを行っているものも、

このようなビジネスのカモになってしまったものも、

悪く言うつもりはさらさらない。

それが資本主義の現実だろう。

 

 

ただ、今回の逮捕を受け、

「ネットビジネス全体」のイメージが悪くなるのが懸念。

なかにはまっとうなビジネスもあれば、

高い技術力を用する会社だってたくさんある。

 

 

違法を働くもの、会社などごく一部(のはず)。

私自身もネットを使ったビジネスを展開しているし。

 

 

そして今後の「ネオヒルズ族」の行く末いかに!?

 

 

 

スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件 (角川フォレスタ)

新品価格
¥1,470から
(2013/5/12 00:34時点)

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)