「真の自由」を手に入れろ!

「故ジョブス氏が恐れたシナリオとは!?」Nomad174.

111006jobsfaceup

 

 

今は亡きカリスマ、スティーブ・ジョブス。その彼さえも恐れたシナリオとは。

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

*【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

『GoogleのOS、アンドロイドを

搭載したスマートフォンでサムスン電子

がiPhoneのシェアを奪い、アップルの利益/株価を押し下げ、

ハイテク業界の盟主の座も脅かす。』

 

 

NewImage

 

 

そう、これこそが伝説のカリスマ、

ジョブズ氏さえも恐れた最悪のシナリオ。

 

 

実際、サムスンはiPhoneに似た

スマートフォン「ギャラクシーS」

をも発売していますしね。

 

 

そして、同時にサムスンはアップル

にって主要サプライヤーのひとつ。

 

 

というのも、

サムスンはフラッシュメモリーの主要メーカー。

 

 

なので、アップルがサムスンをサプライヤー

から外すのは考えにくい。

 

 

また、事実アップルとサムスンは

法廷問題も抱えています。

 

 

アップルにとってサムスンは、

盟友なのか宿敵なのか?

 

 

アップルの主要サプライヤーとしての

ポジションをキープしつつ、

アップルに対抗するスマホを出すあたり、

サムスンの方が、アップルより

戦略として一枚上手でしょうか…。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)