「真の自由」を手に入れろ!

「AKB板野友美も峯岸坊主に言及…」Nomad170.

minegishi_bouzu_colla002

 

 

案の上、AKB峯岸みなみさんの坊主から話題が波及していますね(笑)

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

前回のブログ/メルマガで少し書いた、

今回のAKB峯岸みなみさんの坊主騒動。

 

 

私は「反省のため」ではなく、

「話題作りのため」でないかと書きました。

 

 

あなたは覚えていますか?

 

 

本人の意志がどうであれ、

かなり話題が波及していますね。

板野さんも言及している次第です(笑)

 

 

7373643

 

 

これはこの戦略を仕掛けた方から

見ればかなりの効果でしょうね。

 

 

実際、多くの人の話題に上がっている

ことも事実でしょうから。

 

 

もちろん本人も反省しているでしょうから

あまり峯岸みなみさんを悪くいう

つもりなど、さらさらありません。

 

 

むしろ、このマーケティング戦略を

成功させた方を素直に賞賛したいですね。

 

 

マーケティングやコピーライティングの

テクニックのひとつに、

「Controversy」

というのがあります。

 

 

直訳すれば、論争や議論という意味ですが、

コピーライティングの世界では

「反社会性」と定義されることが多いですね。

 

 

ものすごく簡単にいうと、

「批判的あおり」に近いイメージです。

 

 

どちらかというとネガティブな表現

になるので、それを見た/聞いた方も

思わず反応してしまうのです。

 

 

一方、「反社会的」なので、

批判的なコメントも集まりますが…。

 

 

一過的な話題づくりにはある種最適かも。

 

 

といっても、毎回このControversyを

使っているとそれがマンネリ化するのは

事実なので、10回に1回くらいで織り込む

くらいがいいのかなと。

 

 

まぁ、私の場合この「反社会的」な

コピーは書かない主義なのですが…。

 

 

あなたは時に「反社会的」

なコピーは書きますか?

それが効果的な場合もありますよ。

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)