「真の自由」を手に入れろ!

Nomad166.「トヨタ世界販売トップ、だから何?」

NewImage.png

 

 

2012年の世界販売は過去最高でトヨタが2年ぶりにトップ。

 

  

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

トヨタ自動車はダイハツおよび

日野自動車を含めたグループの

世界販売が22.6%増の974万台とのこと。

 

 

Hl

 

 

07年の937万台を上回り過去最高。

 

 

ちなみに2013年のグローバル販売計画は

991万台を見込んでいるとのこと。

 

 

あなたはこの結果をみて、

「トヨタ自動車は調子がいい!」

「自動車業界は調子がいい!」

と感じるでしょうか?

 

 

そんな簡単に結論づけることはできません。

 

 

そして、

そんな簡単に浮かれていては足下をすくわれます。

 

 

なぜなら企業の価値は販売台数ではなく、

その収益そして時価総額によって評価されるからです。

 

 

時価総額ってご存知ですよね?

時価総額=株価×発行株式数です。

 

 

ちなみについ最近、

アップルが時価総額首位を譲りました。

 

 

たった4ヶ月で23兆円も失ったのです。

その結果アップルの時価総額は37兆円強。

 

 

これがどれくらいの相場感かわかりますか?

 

 

日本で首位のそして今回世界販売台数首位の

トヨタが15兆円なのです。

 

 

クルマを売っているトヨタよりも、

iPhoneやiPad、iPodを売っているアップルの方が

2倍以上も企業として価値があるのです。

 

 

なので世界販売台数の多い/少ないなどは

枝葉末節の議論でしかありません。

 

 

企業価値とは何か?

よりマクロに、よりBig Pictureで考えることが大切です。

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)