「真の自由」を手に入れろ!

Nomad161.「レクサス車とレクサス店舗で思うたったひとつのこと」

2012-09-15 14.48.51

 

 

それは「顧客の事を本当に考えているのか?」ということ。

 


—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —– 

 

 

レクサス車をディーラーに

見てもらいに行きました。

理由は三つ。

 

 

1.エンジンオイル交換のシグナルがつく

2.右フロントランプがつかない

3.左ドアミラーが上下方向に動かない

 

 

1.についてはインパネの

ディスプレイに表示がでました。

「エンジンオイルを交換して下さい」的な(笑)

 

 

2013 01 20 14 07 03

 

 

ただし2.と3.については偶然、

自分で発見した次第。

 

 

まぁ結果的に、

2.はランプのタマ切れ。

3.についてはモーターの故障。

 

 

ともにメカ的な不備なので、

なかなか電子的に検知し、

ドライバーに知らせるのは

難しいかもしれませんね。

 

 

ただ昔アリスト(旧GS)に乗っていた時は

リアランプのワイヤーハーネス断線時、

警告灯が点灯した記憶がありますが…。

これは断線だったからなのでしょうか?

 

 

あと私の所感ですが、

アリストよりもGSの方が故障が多いような…。

 

 

そもそも、安全性から考えて、

ドライバーに知らせるべき優先度は、

2.>3.>1.

真に顧客の安全を考えるならこの順でしょう。

 

 

そしてそれを実現するのがメーカーの技術者の

仕事ではないでしょうか?

(もちろんそう簡単にはいかないでしょうが) 

 

 

ちなみに、ディーラーで

エンジンオイル交換と修理を待っている間、

カフェラテを頼んでなぜか

アイスコーヒーが来ました…。

(嫁は普通に飲んでいましたが…)

 

 

2013 01 20 14 36 27

 

 

あと、修理費は1.2.のみで29,000円でした…。

3.は部品取り寄せで別途修理。40,000円とのこと…。

ここだけはさすがレクサス(汗)。

 

 

あなたは顧客の事を

本当の意味で考えていますか?

 

 

そして、

 

 

あなたの製品/サービスは

顧客の問題を本当の意味で解決できていますか?

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)