「真の自由」を手に入れろ!

「Googleの暗部、派遣社員の地獄とは…」Nomad154.

20120113_google

 

 

Googleで探せないものはない!そんなこの世の中。Googleの暗部とは!?

 

  

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

Googleといえば 

そのオフィス環境の快適さでも有名。 

福利厚生から3時のおやつまで

まさにいたれりつくせりらしいです。

 

 

ですがどんな仕事にも暗部はあります。

光あるところに闇があるように…。

 

 

Googleでは、最も不愉快な仕事は

派遣社員達に押し付けられているのです。

 

 

最も不愉快な仕事とは、

■獣姦

■死体性愛

■児童ポルノ

■四肢切断

■過度のフェティッシュ

など、書いていても

気分の悪くなるものばかりの

これらのコンテンツを監視すること。

 

逆にこうしたデータを

世間に広めるにはGoogleはもってこい。

 



なぜならその高機能な検索エンジンのおかげで、

確実にコンテンツまで導いてくれるからです。

 

 

もちろんGoogleもそれに対抗。

こういったデータが犯罪の温床にならないよう、

人海戦術でコンテンツをチェックしているのです。

 



そして、それを担っているのが派遣社員達。

このコンテンツ監視係の仕事が本当にキツい…。

 

 

YouTubeにアップロードされる動画を

監視するチームは24時間稼働です。

 

 

夜間シフトの人たちは夜10時から朝8時まで

毎日斬首などの残虐動画や児童ポルノを見ることに。

 

 

中には自らの命を絶った人もいるとのこと。

そりゃ精神病むのもわかります。

 

 

Googleという企業のなかで、

光のあたる仕事をしている正社員もいれば、

このように闇の仕事をせざるを得ない

派遣社員もいるのです。

 

 

そしてこの派遣社員達は壊れると

ただただ交換されてゆくのです…。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)