「真の自由」を手に入れろ!

Nomad135.「リクナビオープン!就活で絶対やるべきたったひとつのこと」

就職活動がそろそろ本格化してきますね。リクナビもついにオープン!

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

2014年卒業予定の学生が

就職活動を開始しました。

 

 

就活生はやることはたくさん

あるかと思います。

■どんな業界があるのか?

■どんな企業があるのか?

■自分はどんな人間なのか?

などすこし抽象的なものから、

 

 

■給料はいくらか?

■福利厚生はどうか?

■履歴書をどうまとめればよいか?

など具体的なものまで。

 

 

ですが大きく層別すれば二つでしょう。

 

 

1.相手を知る

すなわち就職希望先がどんな企業で

どんな業界に属しているのか?

その企業で求めれているのはどんな人材か?

 

 

2.自分を知る

自分の強み/弱みの分析。

いわゆる自己分析。

そして他人が自分をどうみているか?

他己分析も重要。

 

 

結論から言えば、

就活で絶対やるべきたったひとつのこと。

それは「自己分析」です。

 

 

これは就職活動に留まらず、

就職してからも継続するべき

重要な作業です。

自分自身のキャリアを考える上

戦略上大きなウェイトを占める

となるものなのです。

 

 

極端なはなし、自己分析をしなくても

「内定」はとれます。

 

 

それは理系の大学であれば学校推薦を得たり、

企業との面接の仕方、履歴書の上手な書き方

を工夫すればよいだけです。

 

 

ですがそんな小手先のテクニックだけでは

その先のキャリアでつまづく事は必須です。

結局「自分とは何か?」

という自己分析に戻るのです。

 

 

そしてこの分析に明確な結果はなく、

仮説でしかありません。

 

 

あなたは子供の頃、何が好きでしたか?

そしてそれは今でも好きですか?

新たに好きになった事や興味がわいた事、

気になる事、年齢を重ねるごとに

増えていったのではないでしょうか?

 

 

そうです。

自己分析とは「今の断面での自分」なのです。

だから先に仮説と言ったのです。

 

 

この「自分」は将来変わることがあります。

いや、むしろ多くの経験を積めば変わって当然です。

 

 

「どうせ変わるなら

今は自己分析なんてしなくていいや」

ではなく、

いつか変わるからこそ今、

真剣に自分自身について考えて下さい。

 

 

何年かたって自分のキャリアを改めて考えるとき

今の自己分析の結果が非常に重要になるのは

間違いありません。

 

 

夢や目標、興味など変わったところもあれば

全く変わらない自分自身の

「アイデンティティー」もあるはずです。

 

 

就活(キャリア構築)で絶対やるべき

たったひとつのこと。

それは「自己分析」です。

 

 

僕は君たちに武器を配りたい

新品価格
¥1,890から
(2012/12/1 17:52時点)

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

 

[zenback]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)