「真の自由」を手に入れろ!

Nomad127.「子供の頃の夢の職業に就ける割合とは!?」

あなたは子供の頃、将来何になりたいと夢見ていましたか?

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

 【IT関係】

*【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

サッカー選手でしょうか?

消防士?パン屋さん?

それとも大企業の社長?

 

 

ソーシャルネットワーキングサービスの

LinkedInが世界各国の8000人を

対象に調査を行ったところ、

子供の頃の夢の職業に就けた人は

全体の8.9%であることが判明。

 

 

ちなみに対象国はアメリカ、オーストラリア

インド、ブラジルを含む15カ国。

 

 

夢の職業の関連分野に就いた人は21%

夢の職業で一番人気があったのは、

なんとエンジニア

 

 

上位を抜粋すると以下。

1.エンジニア 7.7%

2.パイロット 7%

3.医師 6.7%

4.科学者 6.2%

5.教師 5.8%

 

 

エンジニアは特にインドで

人気が高いらしいです。

まぁエンジニアと一括りに

いっても様々ですが。

IT系もあれば、建築関係、

車両の企画などいろいろありますからね。

 

 

私もエンジニアの部類に入りますが、

車両の企画から、設備導入、

工場の製造ラインの改装まで

今までのキャリアで手広くやってきたわけで。

 

 

 

 

ランキングの話に戻ると、

「日本の子供よりもよっぽど現実を見ているな」

というのが私の率直な印象。

 

 

少なくとも私の子供の頃は、

エンジニアという職業すら

理解していなかったわけで。

 

 

子供の頃の「夢の職業」に就くのは

素晴らしいことだと思います。

 

 

そして成長するにつれ「夢の職業」

変わっていくのもよいでしょう。

 

 

常に「夢」というあるべき姿に向かい、

進んで行く事が最も素晴らしいことでは

ないでしょうか?

 

 

あなたはどんな「夢」を描き、

「夢」に向かってどう進んでいますか?

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

 

[zenback]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)