「真の自由」を手に入れろ!

Nomad114.「ブラジル美処女を6200万円で競り落とす日本人」

ブラジル人の美少女の「処女」がネットオークションに。

なんとネットオークションはここまできました…。

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

最近ではネットオークションに能力やスキルなど

Intangibleなもの(無形のもの)を出品できるようになりましたね。

 

 

とゆーこともあってか、

20歳のブラジル人美少女が自分「処女」

ネットオークションに出品。

そして日本人が6200万円という高額で競り落としたとのこと。

 

 

 

 

そもそもこの企画はオーストラリアのドキュメンタリー映画

「Virgins wanted」による、初夜前後の人間の姿を描くというもの。

 

 

今回のブラジル人美少女、カタリナさんは貧しい家族に家を

建てるためにこの企画に参加。

なお、落札額の90%は慈善団体に寄付されるとのことですが…。

 

 

「そもそも売春行為ではないのか?」

「処女信仰!」

「日本人は何を考えているのか?」

「彼女の行動は素晴らしいと思うけど…」

などなど、ネット上にはさまざまな意見が。

 

 

法律的な問題。倫理的な問題。価値観の問題。

いろいろ含んでいると思います。

なので今回の騒動を明確に正悪判断するのは困難かもしれません。

それは企画した映画会社、少女も、処女を買った日本人に対してもです。

 

 

ですが、

家族を助けるために身を捧げた20歳の少女と、

己の欲望を満たすため経済力を使った日本人。

(他に高尚な理由があったかもしれませんが)

どちらが人として良くないかは判断できますよね…。

 

 

ちなみに、同様に青年の童貞も出品されていましたが、

こちらは24万円で落札されたそうです…。

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

 

[zenback]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)