「真の自由」を手に入れろ!

Nomad103.「トヨタ743万台リコールって何やってんねん…」

トヨタが10/10世界で14車種、743万台をリコールすると発表。

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

パワーウィンドウのスイッチの潤滑油が不均一に塗られており、

スイッチが正常に作動しない可能性があるとのこと。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=oyXWOX6ixfI

 

 

国内対象車種は06年9月〜08年7月に生産されたヴィッツやラクティス。

海外対象者は05年7月〜10年5月に生産されたカローラやカムリとのこと。

 

 

ちなみに2011年のトヨタの販売台数が710万台

今回のリコールが743万台なので、

売っている台数より回収している台数の方が多い。

 

 

ちなみに自動車のリコールの場合、

設計責任が7割。組立責任が3割が相場。

 

 

なのでだいたいの原因は設計的な不備。

 

 

リコールがこれだけ増えているのは、

それだけ設計力/技術力が低下している証拠でもある。

 

 

というのも設計部署も6割〜7割を外注化しており、

トヨタのプロパーなどごく少数…。

結局、トヨタ車を設計しているのは外注の方なわけで。

 

 

たしかに一時的に設計費は抑えられるのかもしれませんが、

リコール回収費用を考えると全然ペイできていませんね。

 

 

むしろ目先の労務費削減よりも長期的な設計力/技術力低下の方が

今後ボトルネックになってくるでしょう。

 

 


フリーランス ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

 

 

[zenback]

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)