「真の自由」を手に入れろ!

「yahoo写真連盟はスパムサイト!Facebookアカウントを乗っ取られた!?」Nomad283.

スクリーンショット 2014-01-01 23.03.27

 

 

なんとなんと、

Facebookのアカウントが

誰かに乗っ取られてしまった!

まさかこんなことが自分の身に起こるとは…。



 

 

このエントリーを書いているのは、

2014年になってからだが、

実際にこの事件が起こったのは2013年の年末。

会社も冬季連休で休みのとき。

 

 

◆まず、何が起こったか?

携帯にもFacebookアプリを入れているのだが、

その携帯から「ポロン…」と普段聞き慣れない音が…。

「はて、何ぞや?」と携帯を見てみると、

普段、直接チャットのやり取りなどしない友人から、

「はい!」とチャットが入っていた…。

 

 

「『はい!』って何やねん!どういうこっちゃ?」

と頭の中が???で一杯に。

 

 

でも、よく見ると先に私からチャットで

「いますか」と送っているではないか…。

 

 

しかも、友人の「はい!」に答えるかのように、

「よろしければお友達の撮影作品を投票

 して頂けると嬉しいです。(以下、略)」

そして、サイトのURLが続いていた…。

 

 

そのときの、実際のチャット画面がこちら。

 

 

スクリーンショット 2014-01-01 22.26.32

 

 

当然、そんなチャットを送った記憶などない(怒)

いや、そもそもチャットなんて

ほとんどしたことないぞ…。

 

 

どうやら、他の友人にも何人か

同様のチャットが送られている。

そのときにオンラインになっている友人が

対象のようだ。

 

 

「アカウントが乗っ取られた!?」

そう判断!

ここまでわずか5秒ほど。

文字に起こすと結構、

時間がかかっているようにみえるが。

 

 

◆どう対応したか?

やったことは3つ。

 

 

まず1つめ。

スパムチャットを送ってしまった友人に、

「アカウントが乗っ取られました。

 先のチャットは無視してください。

 ご迷惑をお掛けしてすみません。」

と、お詫びとアカウントが乗っ取られた旨を連絡。

 

 

2つめ。

「【アカウントが乗っ取られました】私から『いますか』

 というチャットが入ってしまった方、申し訳ありません。

 それは私のメッセージではありません。

 アカウントが乗っ取られました。

 無視して下さい…。至急対応します。」

と、Facebookに書き込み。注意喚起ね。

 

 

そして、3つめ。

アカウントのパスワードを変更。

 

 

その後、様子を見たけど、

スパムの拡散は防げたみたい。

 

 

フェイスブック 情報セキュリティと使用ルール

新品価格
¥840から
(2014/1/1 23:08時点)

 

 

◆ yahoo写真連盟とは何か?

実際にスパムチャットにあったURLを

たどってみると、どうやら携帯電話番号を

記入させて写真投票させるサイトらしい。

以下が、実際のサイトの画像。

 

 

スクリーンショット 2014-01-01 22.26.57

 

 

携帯電話番号だけなので、

そう実害はないかもしれないが、

マンションや投資の勧誘電話など、

私の友人にないことを祈りたい…。

ちなみに、私にはちょくちょく、

マンションの売り込みの電話がある…。

平日の業務の忙しいときに限って(怒)

 

 

◆どうやってアカウントを乗っ取られたのか?

ここが、正直よくわからない…。

Facebookのアカウントが乗っ取られたということは、

Facebook経由で何らかのサイトに「いいね」を

押したときにアカウント情報が

抜き取られたのだろうか?

 

 

正直、あやしいサイトはなかったと思うが、

最近のFacebookはなんか関係のない

アプリやサイトに「いいね」を押すように

誘導するものが見受けられる。

原因としてはここしか考えられない。

 

 

◆まとめ

アカウントを乗っ取られないようにするには、

Facebookのよく内容がわからないアプリやサイトに

「いいね」を押さないこと。

まぁ友人の写真に「いいね」するくらいで

留めておいた方がいいかも。

 

 

それでももし、アカウントが乗っ取られてしまったら?

お詫びのメール、注意喚起のメールを送って、

(もしくはチャットや書き込み)

パスワードをすぐに変えればスパムの拡大は防げる。

 

 

あなたも、用心すべし!

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)