「真の自由」を手に入れろ!

「退職…45年会社に勤めた大先輩の最後とは…」Nomad291.

IMG_22981

 

 

組織に勤める限り、いつかは『最後の日』がくる。

自己都合で退職、転職や独立する場合もあれば、

定年で最後を迎える場合もある。

14年7月24日の木曜は、

大先輩の最後の出社日だった。


 

 

大先輩は製造部の実際の現場で、

それこそ15,16の頃から働いてきた…。

ワンサイクルが60秒かそこらの工程で

クルマに部品を組付けてきた。

 

 

何万回、何十万回も。

気の遠くなるような回数…。

 

 

蒸し暑くじっとり湿気っぽい梅雨の時期も。

もう亜熱帯気候じゃない?と思うような

滝のように汗がしたたる夏も。

そして、大雪で道路がスタックして、

工場に部品そのものが届けられないような冬も。

新入社員が新たに配属されて、

その面倒見だけでも大変な春もだ。

 

 

60歳で一度定年を迎えるも、

そこからさらに嘱託社員として、

現役時代に比べかなり少ない

サラリーで会社に尽くしてきたのだ。

 

 

グーグル、アップル、フェイスブックなどが実践する── 世界でいちばん自由な働き方

新品価格
¥1,620から
(2014/7/25 14:28時点)

 

 

私が今の会社に入って10年。

たった10年しかないけど、

その10年で見てきた周りの現場の人のなかで

もっとも尊敬できた大先輩だった。

 

 

いわゆる『団塊の世代』というヤツに

年代的には当てはまるのだろうか?

でも、こんな人達がいたからこそ、

今の製造現場があるのだろう。

実際に肌で感じてそう思う。

 

 

本来ならもっと出世できたはず…。

素直にそう思う。

周りのみんなもそう思っていたんじゃないか?

にも関わらず大先輩は上に媚び諂うことなく、

誰との衝突も恐れる事なく、

ただただ『自分自身』を貫いてきた。

そう、製造現場を少しでも良くしようと思って…。

 

 

最後の日の朝も6:00過ぎから出社し、

いつもと同じように仕事をしていた。

もうあと何時間もすれば今仕事をしている

パソコンだって使えなくなるというのに…。

 

 

私自身がいつか会社を去る、まさしくその日に

ここまで仕事に忠実に生きられるだろうか?

…無理だ。

 

 

この大先輩には仕事について

たくさん教えてもらった。

いや、教えてもらったというより、

彼の『背中』を見て学んだ、感じとった

と言った方がいいかもしれない。

仕事だけでなく、キャリア、生き方、人生

についてもだ。

 

 

もうこの会社でこの大先輩と

一緒に仕事ができないと思うと本当に寂しい。

残念でならない。

 

 

もっともっと一緒に仕事がしたかった…。

もっともっと教えてもらいたいことがあった…。

もっともっと学ばせてもらいたいことがあった…。

 

 

稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方

新品価格
¥1,512から
(2014/7/25 14:29時点)

 

 

だがこれも組織の掟か。

人間がいつか必ず死ぬように。

組織人はいつか必ず組織を去らねばならない。

 

 

私がやるべきことは、この偉大な大先輩と

同じくらい『Value』のある人間になることだ。

そしてそれを私の後に続く

若い後輩達につないで行く事。

 

 

彼は組織を去ったが、

彼が残してくれたもの、

彼の想いは『私の中』にある。

 

 

12:30過ぎ。

一緒に昼飯を食べたあと、

まるでなんら変わりのない

日常の一コマのように、

「じゃあな!」

そう言って彼は帰って行った…。

 

 

彼の後ろ姿を見る事はもう二度とないが、

私はそれを心に刻んで明日も生きよう…。

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)