「真の自由」を手に入れろ!

「台湾旅行記:食べ物/飲み物編」Nomad306.

2014-08-10 10.57.14 のコピー

 

 

さて、今回は台湾の

食べ物と飲み物についてレポしたい。

と言っても私の場合、

全くグルメでない。

むしろ食に関してはズブの素人だ。

正直、ポカリスエットと

アクエリアスの違いが

どうにかわかるレベル…。



美食の台湾料理―台湾の人気店〈欣葉〉 (旭屋出版MOOK)

新品価格
¥1,944から
(2014/8/13 20:22時点)

 

 

ただ、カロリー計算と

タンパク質の含有量概算は

かなり正確に見積もれる。

なんの自慢にもなりゃしないが。

試合において減量を

伴う格闘技をしているからだけど。

まぁ職業病みたいなもんかな(笑)

 

 

なので今回のエントリーは

素人目線の率直な感想程度に

受けとめてもらうと助かる。

シェアしたいのは3つ。

1. 台湾ビール

2. マンゴーかき氷

3. 小籠包と火鍋

 

 

じゃあ、まず1. 台湾ビールから。

台湾のビールは一口飲んだら

分かるけど、

日本のビールに比べて圧倒的に薄い!

マジで薄い!

麦芽の量が少ないのだろうか?

正直ビールメーカーの人間でないので

詳しくはわからんが。

日本で言う発泡酒みたいな感じ。

もっと薄いかもしれないけどね。

それでもアルコール度数は5%。

値段は大瓶で100NT$。

日本円で350円くらい。

空港だと180NT$したけど。

なのでかなり安い方。

薄くて安いからドンドンお酒が

進むわけよ(笑)

3人で大瓶6本とか7本とか

すぐに空けちゃう。

それでもあまり酔わない。

これも薄いからなのか?

ただ、飲んだ後に皆、

めちゃくちゃトイレが近くなるけどね。

 

 

2014-08-11 13.31.52 のコピー

2014-08-11 13.34.38 のコピー

 

 

次に2. マンゴーかき氷。

台湾はマンゴーが有名、らしい…。

日本の宮崎県もマンゴーが有名だけど

何か共通点があるのか?ないのか?は不明。

そして気候上暑いから、

かき氷というチョイスが当然あるわけで。

今回、2件のかき氷屋で

マンゴーかき氷を食べてみた。

現地の人も集まる大衆店と、

観光客をターゲットにしたお店。

前者が140NT$なので約490円。

後者が190NT$で約665円。

両方たっぷりマンゴーがのっていて

さらに練乳もかかっていてサイコー!。

十分満足できるクオリティとボリューム。

正直、スターバックスとかも

現地にたくさんあったけど、

フラペチーノとか飲むよりも

マンゴーかき氷の方がよっぽどいいと思う。

 

 

2014-08-09 13.18.25 のコピー

2014-08-10 10.57.14 のコピー

 

 

最後に、3. 小籠包と火鍋。

今回食べたなかでおいしかったのは、

小籠包と火鍋と呼ばれる鍋。

小籠包は日本でも食べられるけど、

台湾のは、よりジューシー。

肉汁があふれでる感じ。

味もしっかりしている。

こりゃ日本じゃなかなか味わえないね。

火鍋はクソ暑い台湾であえて

食べたけど、こちらの鍋は

ちょっと変わっていた。

鍋が半分に仕切られていて、

半分が少し酸っぱい味付け。

もう半分が辛い味付け。

なので、ひとつの鍋でふたつの味が

楽しめるというもの。

ちなみに辛い方は唐辛子というより

山椒系の辛さでぶっちゃけ、

想像してるより全然辛くはなかった。

さんざん飲んで、食べても、

値段的にはひとり1,000NT$くらい。

なので約3,500円くらいかな。

 

 

2014-08-10 17.37.44 のコピー

 

 

以上、台湾の食べ物/飲み物編でした。

 

 

今日はこれまで。

次回は、夜のお店編。

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

*【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)