「真の自由」を手に入れろ!

「台湾旅行記:準備/必要なお金編」Nomad304.

2014-08-08 13.31.59 のコピー

 

 

2014年の8/8〜8/11まで

三泊四日で台湾旅行に行ってきた。

会社の先輩二人とね。

ちなみにブラジリアン柔術の

練習と試合のために、

ブラジル1回とアメリカのロス3回。

そしてMBAのためにオーストラリア3回。

海外渡航経験はあるけど、

完全なレジャー・観光での

海外は今回が初めて。



 

 

そしてアジア圏に行くのも初めてなわけだ。

とゆーことで忘備録も兼ねて

何回かに分けて、

台湾旅行記をまとめておこう。

とりあえず箇条書きで書くと

こんなアジェンダかな。

1. 準備/必要なお金編

2. 現地の見所編

3. 食べ物/飲み物編 

4. 夜のお店編

5. 旅のまとめ編

 

 

田中式?旅の教科書 台湾

新品価格
¥1,512から
(2014/8/12 03:05時点)

 

 

まずは、1. 準備/必要なお金編について

今回は台湾の台北に行ったけど、

すっごいぶっちゃけて言うと、

パスポートと金(日本円でもOK)

さえあれば何とでもなる!

マジでこれに尽きる…。

 

 

三泊四日でいいホテルに泊まって、

夜の街に繰り出し豪遊したいなら、

ざっくり使ったお金を概算すると

こんな感じ。

フライト代:55,000円

ホテル代:35,000円/泊×3泊

食べ物/飲み物/移動費etc:40,000円

夜のお店代:35,000円

つまり合計で235,000円となる。

 

 

これ豪遊コースね。

上に書いたように、

ホテル代と夜の店代が

高いのがわかるはず。

つまりまぁ…そうゆうわけだ(笑)

 

 

台北の市街は、

ホント日本の主要都市と同等の店構え。

コンビニで言えば、

セブンイレブン、ファミリーマートが

いたるところにある。

雑貨なら無印。

ファーストフードなら

マクドナルドやモスバーガー。

それに吉野家や銀だこ。

スターバックスも当然ある。

それに日本食的なレストランも多い。

つまり、金さえあれば

台湾現地で衣食は十分事足りるわけ。

 

 

2014-08-08 16.25.35 のコピー

 

 

あとは住…。

これは宿泊するホテルのグレードによる、

としか言いようがない。

今回宿泊したのは、

ロイヤル・ニッコー・タイペイホテル。

かなりの高級ホテル。

最低一泊9,800NT$。

 

 

2014-08-08 15.15.03 のコピー

 

 

NT$はニュー台湾ダラーのことで

要するに現地通貨。

だいたい、1NT$=3.5円くらい。

換金所については後で詳しく書くけど、

一泊の料金にサービス料とか

なんかついて約10,000NT$。

つまり日本円なら約35,000円/泊

になるわけだ。

これは普通に日本のホテルでも

高級ホテルだからね…。

私が予約したわけじゃないんで、

なんとも言えないんだけどさ。

とにかく最高のホテルだったわ。

それでもロイヤル・ニッコー・タイペイホテル

の中じゃ最も安いグレードだったけど…。

 

 

そして換金について。

結論から言うと、今回の実績ベースでは、

換金レートは

ホテル<日本の巷の換金所<台湾の空港の換金所

だった。

 

 

ロイヤル・ニッコー・タイペイホテルでは、

1円=0.2600NT$。

(140810実績)

つまり10,000円を換金したら、

2,600NT$になるってこと。

逆算すると、3.8円=1NT$になるね。

日本の巷の換金所では、

28,268円=7,400NT$だった。

(140806実績)

つまり1円=0.2617NT$ね。

逆算すると、3.7円=1NT$。

そして最後に台湾の空港では、

1円=0.2875NT$だったと記憶している。

(140808実績)

逆算すると、3.5円=1NT$。

ただ、20,000円を両替して、

30NT$くらの手数料を取られたと思う。

 

 

とまぁいろいろこのエントリーで

書いてきたけど、簡単にまとめると、

『台湾で三泊くらいで豪遊したいなら、

20万円以上はいるぜ!

そして台湾空港の両替がオススメ!』

ってことかな。

 

 

今日はこれまで。

次回は、現地の見所編!

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

*【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)