「真の自由」を手に入れろ!

「友人の結婚式と仲間とこれからと…」Nomad332.

2015-04-05 09.53.13

 

 

『部屋とYシャツと私』みたいな

タイトルになってしまった…。

と言ってもこれがわかる人は、

すでに30代以降だろうか?

どーでもいーけど。



 

 

結婚式。

今日は友人の結婚式に披露宴から出席してきた。

完全なる私的なエントリ(笑)

忘備録までに今の気持ちを綴っておきたい。

友人と言っても、昔の道場の友人。

年齢は私の方が4つか5つ上。

だから私の方が人生の先輩っちゃ先輩。

ただ、格闘技のキャリア的には

ひょっとすると彼の方が長いかも。

そうすると格闘技的には彼の方が先輩か。

一緒の道場で練習したのは5年間くらい?

長そうで今から思えばあっという間。

人生なんてそんなもん。

 

 

仲間。

今日の披露宴に集まったのは、

全部で60名ほど。

半分くらいは彼の格闘技仲間。

師匠、先輩、そして後輩たち。

なかにははるばる東京から駆けつけてくれたヤツも。

文字通り一緒に血と汗と涙を流したヤツら。

同じ時間を過ごし共に戦ったヤツらだ。

ただ単に格闘技が強いわけじゃなく、

みんなを巻き込む強さがあった。

ふとそんなことを式が進行するなか思った。

 

 

これから。

式の間に思い出した。

そう言えば、一緒に世界選手権に行ったっけ?

それも2回か3回一緒に行ってるはず。

最後に行ったのは2012年だったか…。

ロサンゼルスまではるばるね。

ロスのモーテルで一緒にルームシェアしたわけじゃ

なかったけど、私が借りたレンタカーで、

試合会場や近くのモールに行った記憶が懐かしい。

道場で練習終わってから、試合の減量のために、

近くの公園を一緒に走ったこともあったな。

東京の大きな大会へも一緒に行ったっけな。

数年間だが、結構近くで彼を見てきた。

選手としても、クラスで指導する彼もだ。

仕事をしながら、忙しいながらも時間を作って

己と戦っていた。

決して器用な性格じゃない。でも、

とても強い心を持って格闘技に取り組んでいた。

年下だがそんな彼のまっすぐなところは、

素直にリスペクトできた。

そして今でも彼は現役の選手として戦っている。

 

 

世界一素敵なウェディングシーンのつくり方

新品価格
¥1,512から
(2015/4/5 19:27時点)

 

 

彼は今後、道場を移って競技者かつ指導者として

格闘技の道で生きていくことを選んだらしい。

人づてに聞いた話だ。

ホントのところはよくわからない。

でも、彼の性格ならそうするだろうなと、

妙に納得してしまう自分がいた…。

新婦のことは面識がない

でも彼の妻となったのは正解だと思う。

いや、彼がきっとそれを正解にするはず。

今後の人生、どんなことがあっても、

彼は家族を守り、心折れることなく

自分の信じる道を突き進むのだろう。

披露宴の最後に涙を交えながら、

スピーチする彼を見ながらそう確信した。

 

 

雨のシトシト降る日曜の昼だった。

 

 

今日はこれまで。

 

 



カスタム検索

 

 

関連記事


  1. 友達の結婚式っていいですよね。
    ご祝儀は必要ですが。。。
    お幸せになってほしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)