「真の自由」を手に入れろ!

「今さらながらにiPhone5sに機種変したたった1つの理由」Nomad292.

写真

 

 

梅雨もあけて本当に暑い今日この頃。

本当にここは日本か?

というくらいの暑さ。

正直、東南アジアくらいの気候じゃないの?

まぁ東南アジアなんて行ったことないけどさ。

と、思いながらクソ暑い今日、


 

 

巷のソフトバンクショップで

iPhoneを機種変してきました!

4sから5sにね。

容量は16GBの据え置きだけど。

 

 

なんで今さら?って

声が聞こえてきそう。

だって、そろそろiPhone6のうわさもチラホラ。

新しい6を買えばいいんじゃないのって?

そんなことはしない。

 

 

だって、発売当初はまた在庫切れになって

なかなか手に入らなさそうだしね。

かといってどっかの暇人(笑)みたいに、

アップルストアに何日も並ぶつもりもない。

あーゆー人達はいったい、

普段どんな仕事をしているのだろう?

自営業かなんか?

どーでもいいことだけど気になっちゃう。

 

 

じゃあなんで今このタイミングで5sを買ったか?

それは『モデル末期が一番品質が良い』から。

 

 

私が自動車業界にいるんで、

クルマで例えると、

新しいモデルのクルマがでると

その品質状況は一気に悪化する。

初期不良や初期組付け不具合など一杯あるわけで。

 

 

また新車がでた瞬間では、

経年不具合はなかなか見つからない。

中には2年、3年走ったあとにようやく、

表面化する不具合もあるわけだ。

正直、メーカーとしては、

こういう不具合が

一番やっかいなんだが。

だいたいクルマのモデルは4年〜5年。

なのでモデル末期になると、

多くの不具合は出尽くされ、

そしてその対策に設計変更がバンバン入っているわけ。

 

 

正直、新モデルが出た当初と末期なんか

本当に同じクルマでいいのか?

くらいのものもある。

まぁマクロに見た目は一緒なんで、

なかなか世間一般にはわからないんだけどさ。

 

 

話はiPhoneに戻すけどこれも同じ。

新しいモデルの発売当初は

一杯問題を抱えているわけ。

アプリを使っているとすぐに落ちるとか、

発熱するとか、いろいろとね。

設計問題から組付不良まで多種多様。

 

 

それでもiPhone6のうわさがボチボチ

広がる今日この頃にいたっては、

そんな品質不具合も収束しているはず。

実際はスマートフォン業界の中身なんて

詳しくはわからないけど。

メーカーとして頭を悩ますのは、

それがクルマであろうが、

ケータイであろうが、

家電であろうが、本質的には同じだからね。

 

 

とゆーわけで、今日、

iPhone5sに機種変してきました。

写真はアルミカラビナ性のバンパーもつけて。

このカラビナ。

なんか妙に気に入っちゃって、

衝動買いしてしまった。

5,000円くらいもしたけど。

 

 

【国内正規品】 強化ガラス Spigen iPhone 5s / 5c / 5 シュタインハイル GLAS.t R スリム リアル スクリーン プロテクター (背面保護フィルム同梱) 【SGP10111】

新品価格
¥3,570から
(2014/7/26 01:08時点)

 

 

さて、しばらくiPhone5sと

楽しく過ごしますかな。

 

 

今日はこれまで。

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

    【ビジネス一般】

*【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)