「真の自由」を手に入れろ!

「ボーナスの平均て?冬のボーナス入ったけど査定額が重要やろ!?」Nomad275.

bonus_001

 

 

あっという間に2013年も12月!

ということで年に2回のボーナスシーズン。

アベノミクスとやらの効果やいかに!?



そう、冬のボーナスが入ったわけよ。

 

 

そもそも全国平均でボーナスっていくら

もらってるんやろう?ってことで

ネットで検索してみると…。

 

 

全国平均だと夏と冬を合わせて

823,700円らしーね。

 

 

まぁエンジニアである私の場合、

平均値だけの議論なんか

無意味なのは重々承知なわけで。

 

 

そこに標準偏差というバラツキを示す値がないと、

全体がどんな集団のなのかを誤って捉えるからね。

 

 

たとえば、生徒10人のA組とB組があったとしよう。

 

 

テストの平均点が10点であったとしても、

A組は1人が100点、残り9人が0点。

この場合平均点は、(1×100+9×0)÷10=10点。

一方、B組は10人全員が10点だったとすると、

平均点は(10×10)÷10=10点。

確かに同じ平均点だが、同じ集団と言えるだろうか?

 

 

直感的にみて全然違うよね…。

正確には標準偏差という値でバラツキをだせる。

エクセルでも簡単に計算できる。

 

 

興味のある人は「マンガでわかる統計」

でも読んでみてくれ。

つーか、これでわからなかったらあきらめろ。

 

 

マンガでわかる統計学

新品価格
¥2,100から
(2013/12/2 23:38時点)

 

 

なので「平均値」のみの議論は

はっきり言ってナンセンス。

 

 

今回の全国平均ボーナスも、全体の感じがつかめない。

0円の人が多いのか?ボーナスの超高い人が多いのか?

それもと平均値付近でかなり偏っているのか?

なんてところがわからないからね。

 

 

ちなみに、ネットをみたら年代別もあった。

 

 

20代前半:367,700円

20代後半:593,700円

30代前半:716,300円

30代後半:848,000円

40代前半:1,007,700円

40代後半:1,131,400円

50代前半:1,129,400円

50代後半:1,007,000円

60代前半:540,700円

60代後半:380,900円

 

 

もう一度言うけど、夏と冬の合計金額ね。

 

 

キャリア採用のプロたちが教える 後悔しない転職 7つの法則

新品価格
¥1,470から
(2013/12/2 23:37時点)

 

 

そう思うと冬のボーナス一回だけで、

50代前半の全国平均値より

多くの金額もらっているなら

多少今の仕事がハードでも文句は言えないわ(笑)

 

 

でも、ボーナスで大事なのは、

金額じゃなくて査定額だ。

個人的には強くそう思うわけ。

 

 

だいたいのボーナスはその中に査定結果が含まれている。

例えば「加算金」とか言う名称でね。

もちろん企業によってその呼び方は異なるけどね。

 

 

加算金が5万、10万、20万とかランク分けがあったりね。

当然、金額が大きいほど査定が良かったという事。

 

 

じゃあなぜ査定額、査定結果が重要かって?

 

 

それは、あなたが出した付加価値が

評価された結果だからだ!

 

 

極端な話、業界全体が景気がよければ、

ボーナスの金額自体は上がるわけ。

あなたが働いていようが、寝ていようがね。

 

 

だけど、査定額っていうのは、

あなたに対する評価なわけ。

 

 

そう、上司によるあなたの評価結果だ。

企業にいてこれほど、直接的そして定量的に

評価を受けるのはこのボーナスの査定額だけだろう。

 

 

だからこそ、ボーナスは金額よりも査定額を

気にするべきなんだ!

 

 

あなたは自分自身頑張ったつもりでも、

査定額が悪ければ、

まだまだValueが足りないということ。

 

 

逆に査定額が良ければ、

上司の期待に沿うValueを生み出せたということになる。

 

 

ボーナスの全国平均がどうだとか?

平均より上だとか下だとか気にするヒマがあったら、

ぜひ、あなたのValueの査定額を気にし欲しい。

そして、いかにそれを継続的に上げていくかをだ。

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)