「真の自由」を手に入れろ!

「ノマドより社畜が有利なたった1つのささいなこと…」Nomad273.

6028072

 

 

ノマドにもメリット、デメリットがあるわけ。


 

 

結論を先に書こう。

 

 

たった1つのささいなこと。

それは「日々の時間割り」なんだ…。

 

 

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

新品価格
¥1,470から
(2013/11/30 23:44時点)

 

 

真の自由を手に入れることは、

完全な責任をも持つ事になる。

 

 

ノマドと社畜。

それぞれにメリットがあり、デメリットがある。

 

 

社畜にメリットがあるかって?

 

 

十分にある。いや十二分かもしれない。

 

 

社畜を分かりやすく家畜に例えてみよう。

そう、あなたはノマド(遊牧民)に

飼われる羊だったとしよう。

 

 

あなたは(羊)は今すぐに

仲間の群れ(羊たち)から離れて、

柵の外に一目散に逃げ出したいと

思うだろうか?

 

 

外にはあなた(羊)を狙っている、

オオカミやコヨーテがウヨウヨいる。

 

 

実際、今も柵の外からこっちの様子を伺っている。

夜になればオオカミ達の遠吠えが響きわたる…。

今は柵に囲まれているからゆっくり寝れるけど。

 

 

食べ物はどうだろう?

あなた(羊)が毎日ムシャムシャ食べている草は、

明日もそこにあるだろうか?

今日ここらの草は全部食べてしまったけど…。

柵の外じゃ食べ物が今日も明日もあるなんて

保証はどこにもない。

 

 

と、ここまで衣食住の、住と食について書いた。

住が柵で食が草ね。

衣についてはあなた(羊)はたっぷりと毛が

あるから大丈夫かもしれない。

年に一回くらいは毛を刈ってすっきりしたいかも

しれないけど。

 

 

とここまでは家畜に例えた比喩。

 

 

ただしあなたが社畜だとしても、

同じことが当てはまる。

住と食は結局のところ、

お金の問題に行き着くんだろうがね。

そういう意味で言うと、衣も同じかもしれない。

 

 

ベーシックインカムを捨て、

社畜を止めた羊は

つねに安定的なお金の工面に悩まされる。

 

 

でももっとささいな問題もある。

そう、日常的なこと。

 

 

ノマドより社畜の方がよかったと思えるささいなこと。

それは、時間の管理だ。

 

 

社畜なら何時から会社で働いて、

だいたい一日何時間くらい会社にいて、

何時頃には家に帰るのか?

だいたい決まっている。

 

 

もちろん、忙しいときと

そうでないときで多少バラツクだろうけど。

 

 

これを組織による拘束時間と捉えるか?

それとも生産的に一日を過ごす時間割り

と捉えるかというのはその人次第。

 

 

ちなみにノマドの場合、

好きな時に仕事を始め、

好きな時に家庭に時間を割く事ができる。

 

 

じゃあノマドの方が絶対よいかって?

 

 

実はそうじゃない。

 

 

時間管理でノマドの方がいいって

言い切れるは、完全にセルフマネジメント

できる人間だけ。

冒頭にも書いたように

自由と責任は常にセットなんだ。

 

 

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

新品価格
¥2,100から
(2013/11/30 23:46時点)

 

 

ちょっとここでまた例え話。

あなたにも学生時代があったはず。

いや、今学生の人もいるかもしれない。

 

 

そうじゃない人だっていい。

あなたの休日の朝を思い出して欲しい。

 

 

朝何時に起きた?

8時?9時?それとも昼まで寝てた?

 

 

ちなみに、私の場合は、

平日は朝5:30起床がデフォルト。

もっと早く起きるときもあれば、

残業調整とかでゆっくり起きるとき

もあるけど、基本は5:30だ。

 

 

でも、休日ともなれば普通に10:00とか。

たまに昼間で寝ているときもある(汗)

 

 

それは、平日たくさん働いているから

その分、週末に休養をとっているからだ!

って言い訳もできるが(汗)

 

 

でも、今私が組織を離れ、

完全にノマド、そう真の自由を

手に入れたとして、

今の様に朝5:30に起きて仕事できるか?

って問わればたぶん無理だ。

 

 

とゆーか間違いなく無理だ。

 

 

それは、まだまだ私のセルフマネジメント

能力が欠けているだけかもしれない。

ノマドになるのはまだ早いと。

 

 

あなたは自分自身を完全にマネジメント

できているだろうか?

きっちりとした自己管理ができているだろうか?

 

 

もし、そうでないなら、

「日々の時間割り」

これはノマドになるより、組織にいた方が

有利なたった1つのささいなことかもしれない…。

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

*【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)