「真の自由」を手に入れろ!

「ネイビーシールズ少佐が語る理想の部下とは!?」Nomad228.

navy

 

 

戦場で文字通り命がけで任務にあたるネイビーシールズ。

 

 

その米海軍特殊部隊の少佐が語る、

理想の部下像とはいかに!?

 

 

それは「自分の意見を持った人間」

 

 

ネイビーシールズのローク少佐曰く、

「戦場で命がけの任務に当たる場合、

イエスマンよりも意見してくるヤツの方がいい、

そもそも黙って命令を聞いているようなヤツには

自分の小隊ではつとまらねぇ!」

 

 

ちなみにこのローク少佐。

30歳後半ながらネイビーシールズの上官。

企業で言うならまさしくエリートサラリーマンなわけ。

日々数十名の部下を率いて極秘、

過激な任務を遂行している。

失敗すれば当然即死亡の極限状態。

そんななかでも組織に求められるのは

「自分の意見を持ったヤツ」

 

 

軍隊組織というとトップダウンの指揮系統で、

上官の命令は絶対というイメージが強かったわけだが、

そんなのはただの我々のイメージのなかだけらしい。

現実は違う。それが人の生死に関わる仕事であってもだ。

 

 

ローク少佐はさらに続ける。

「業務を遂行するにあたって、最も大切なことは

有能な部下達をいかに効率的に配置するかだ」

そう、組織には一流のスナイパー、爆弾処理のエキスパート、

ネゴシエイターなど、それぞれ専門の人間がいるわけで。

 

 

メンバーの長所/短所を把握し、最も良い人員配置を

構築することことが上官の「仕事」なわけだ。

 

 

これらは、サラリーマンの組織でも適用できる。

それはフォロワーであってもリーダーであってもだ。

 

 

すなわちフォロワーとしては、

常に「自分の意見を持つ」こと。

決してイエスマンになってはいけない。

それはただのロボットと同じ。

その人固有の付加価値は示せない。

 

 

そしてリーダーとしては、

つねにフォロワーの能力を見極め、

適材適所に人員を配置する。

また、フォロワーのモチベーションを

高めるようリーダーとして振る舞うこと。

 

 

またフォロワーの意見を吸い上げることで

問題の本質をあぶり出すことも重要。

当然、高いコミュニケーションスキルを

要していないと勤まらない…。

 

 

よくあるパターンはアタマでっかちの

上官の指示のおかげで部隊が全滅するみたいな(笑)

まぁ実際問題、全滅してしまったら 

笑い事じゃすまされないわけだが。

 

 

あなたが、平社員であっても、管理職であっても、

「自分の意見を持つこと」

「人を効率的に配置すること」

これらを常に意識してもらいたい。

 

 

そう、組織として最大限のValueを示すために。

 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)