「真の自由」を手に入れろ!

「サッカー前園真聖容疑者逮捕にみる、キャリアの落とし穴とは…」Nomad254.

main

 

 

元サッカー日本代表の前園選手が、

タクシー運転手への暴行で逮捕…。

「本当かっ!?」って声が聞こえてきそうだが、これは事実だ。


 

 

事の顛末はこんな感じ。

 

 

13日朝、タクシーの運転手を殴ったとして、

暴行の疑いで サッカー元日本代表の

前園真聖容疑者が現行犯逮捕された。 

 

 

警視庁によると前園容疑者は13日午前9時過ぎ、

東京・世田谷区の 路上で45歳のタクシー運転手の

男性の右ほほなどを殴ったという。 

前園容疑者は当時、酒に酔っていたということで、

タクシーの料金を 支払わずに降りたところ、

運転手と口論になったという。 

前園容疑者は警視庁の調べに対し

「酔っ払っていて覚えていない」

などと 話しているという。 

 

 

12年目の真実 マイアミの奇跡を演出した男

新品価格
¥1,470から
(2014/1/2 19:10時点)

 

 

一言でいえば、酔っ払いによる暴行。

たまたま、きっかけがタクシーで、

相手がタクシー運転手であったに過ぎない…。

 

 

仮に今回タクシーに乗っていなかったとしても、

いつか同様の事件を起こして

逮捕される運命だったろう。

 

 

今日のエントリーで言いたいの

はたったひとつだ。

そう、キャリアなんてものは

「たった1回の過ち」で崩壊するってこと。

 

 

前園容疑者の場合、暴行により逮捕されたなら

それは「前科」として一生

彼の人生につきまとうことになる。

 

 

そんな前科持ちのサッカー解説者を

テレビ局が使うと思うだろうか?

テレビCMなど、特にイメージが

大切なビジネスモデルであるというのに…。

 

 

また、あなたに子供がいたとして、

その大事な子供を暴行の前科を持つ

サッカーコーチに預けようとするだろうか?

絶対にしないと思う。

「またなんかのひょうしに

暴行を受けるんじゃないか?」

そう考える方が普通だろう。

 

 

前園容疑者にどんなすばらしい

キャリアがあったとしても、

今後、彼をテレビで解説者として

見ることはないだろう。

また、サッカー教室で

コーチとして見ることもない。

 

 

なぜなら、彼は「信頼」を裏切ったから、

そして彼の「代わりの人材」いくらでもいる。

たしかに前園選手の

過去の活躍とネームバリューは

すばらしかったが…。

 

 

それは今日までだ。

彼は今、容疑者だ。

犯罪が確定したなら、まずは罪を償う必要がある。

当然の話だ。

それが「酔っぱらったが故の暴行」であってもだ。

社会復帰はその後。

先に書いたように、簡単に社会復帰はできないが。

 

 

今までのキャリアを

つぶしたのは文字通り「彼自身」だ。

そこに情状酌量の余地などない…。

 

 

今回の件は、

頭の悪いサッカー選手が起こした、

一過性のものではない。

 

 

あなただって少しは記憶があるはずだ。

お酒を飲んでハメを外したことくらい。

いや、お酒を飲みすぎて

逆に記憶がないかもしれない。

 

 

だが、覚えておいて欲しい。

 

 

たった1回の過ちがあなたの人生を変える。

あなたのキャリアを潰すことになるのだ。

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

 【ビジネス一般】

 【IT関係】

*【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)