「真の自由」を手に入れろ!

「オーディオブックはここだけを抑えとけ!」Nomad327.

a8ae1e399657715a0ccae0ddb92facf2

 

 

オーディオブックってご存知?

簡単に書くと耳で聴く本のこと。

つまり声優が本を読んで、

その音声を聴くわけ。

正直、日本じゃあんまり流行ってないけど。



 

 

アメリカなんかじゃ結構な市場らしい。

向こうはクルマ社会だから、

その移動中にこういうオーディオブックを

聞きながら、移動なり出勤なりするらしい…。

 

 

私も何年か前にオーディオブックを試してみて、

それっきりになっていた。

なんか音で聴くってなると、

いまいち頭に残らない、

知識として定着しないんじゃないかと思ったり。

 

 

最近、ひょんなことこからまた

オーディオブックを何冊か購入する

機会があった。

今回は、オーディオブックを使うにあたって、

『ここだけは抑えてとけ!』って

ポイントをシェア。

あくまで私の個人的な考えであり、

価値観だけどね。

自分自身への忘備録もかねて(笑)

 

 

で、結論から書くと、

『オーディオブックは意識に刷り込ますために聴く!』

これだけ。

 

 

情報をインプットするのに、

本を読むのは能動的なインプット方法。

つまり自分の好きなペースでページを

めくればいい。

すでに知っている情報は斜め読みすれば

いいし、逆に全く新しい情報や、

読み解くのに時間がかかる難解なものは

時間を掛けて読めばいい。

『読書百編義自ずから見る』って言葉も

あるくらい。

 

 

一方、耳で聴くオーディオブックは、

受動的なインプット方法。

あくまでペースは本を読む声優次第。

聞き逃したら巻き戻すしかない。

でもこれは本を読むのに比べたら結構な手間。

本みたいに簡単にページを

戻すわけにはいかない。

特に通勤や、クルマの中なんかで聴いていたら

なかなか巻き戻してもう一度聴くなんて

ことはしない。

実際、私はそんなことしていないしね。

 

 

だからこそオーディオブックは

頭に残りににくい。意識に定着しにくい。

って意見があるんじゃないだろうか?

それは実際当たり前の話。

常に集中して一言一句聞き漏らさない

ようにしなければいけない…。

そもそもオーディオブックを聴くのは、

少しの隙間時間をも有効に使いたいからで、

隙間時間にそんな高い集中力を要するものは不向き。

 

 

だからこそ、オーディオブックは、

意識に刷り込ませるために聴くべきだ!

初めての内容をオーディオブックで聴くより、

一度読んだ本で、何度も何度も読み返すべき、

内容のあるものをオーディオブックで聴き、

その意識に定着させるべきだ。

これが私の持論。

 

 

特に自己啓発系の本は一度、読んだだけでは、

なかなか中身を理解し、教えを実践するのは

むずかしいけど、オーディオブックで何回も

同じ内容を聴いていれば意識に定着し、

行動に移せる可能性だって高まる。

 

 

ちなみに今回は、試しに『夢をかなえるゾウ』

をオーディオブックで聴いてみた。

さてさて、私は成功に近づけたか?

 

 

夢をかなえるゾウ

新品価格
¥1,728から
(2015/3/1 22:18時点)

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

新品価格
¥1,620から
(2015/3/1 22:19時点)

 

 

今日はこれまで。

 

 



カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)