「真の自由」を手に入れろ!

「しまむら店員を土下座させ画像をツイッターに投稿→逮捕。ネットとは知と無知の増幅器…」Nomad252.

images

 

 

「教育が高くつくというなら、無知はもっと高くつく」

かの有名なベンジャミン・フランクリンの名言。


 

 

もっと広い意味で捉えてもいいだろう。

「教養が高くつくなら、無教養はもっと高くつく」

「知が高くつくなら、無知はもっと高くつく」

こんな風に解釈できる。

 

 

しまむら店員を土下座させてその画像を

ツイッターに投稿した女性が逮捕された。

 

 

— 以下、毎日JPより抜粋 —

衣料品店で商品にクレームをつけ、店員に土下座をさせたとして、

札幌東署は7日、札幌市白石区、介護職員、

青木万利子容疑者(43)を強要容疑で逮捕した。

 容疑は、9月3日午後6時ごろ、

札幌市東区本町の「ファッションセンターしまむら苗穂店」で、

前日に購入したタオルケットに穴が開いていたとして、

店員の女性2人に土下座をさせ、携帯電話で撮影したほか、

自宅に謝罪に訪れることを約束する文書を書かせていたとしている。

青木容疑者は「強要はしていない」と容疑を否認している。

同署によると、青木容疑者は土下座の写真をツイッターに投稿していた。

— 以上、毎日JPより抜粋 —

 

 

強要容疑ってどんな罪かと言えば、

「本人または親族の生命・身体・自由・名誉・財産に

害を加えると脅迫し、または暴行によって人に義務のないことを行わせ、

もしくは権利の行使を妨害する罪。

3年以下の懲役に処せられる。」

とのこと。

 

 

今回の件が仮に懲役を免れたとしても、

勤め先からの懲戒解雇などの社会的制裁を受けることだろう。

何せネットではこの女性の住所や氏名までもされている。

 

 

このエントリーで言いたいのは、

ネットは「知と無知の増幅器」

であるということ。

そのことをもっと自覚するべき。

 

 

ネットを使って有益な情報を拡散することもできる。

実際、今やネットを使ったマーケティングは

企業にとって必須なものだろう。

 

 

小さなお店のツイッター繁盛論 お客様との絆を生む140文字の力

新品価格
¥1,680から
(2013/10/7 21:53時点)

 

 

同じく、ゴシップも拡散する。

それも有益な情報よりも何倍も早くにだ。

ゴシップとは今回の土下座事件を含めた、

一連のツイッターのバカ騒動などがわかりやすい。

冷蔵庫の中に入ったり、無免許運転をさらしたり。

バカなんだね…。要するに。

 

 

「他人の不幸は密の味」ってヤツだろうか?

ネットを使って情報発信している私からしても、

経験的に言って他人のネガティブ情報の方が

反応がとれる。そしてとれやすい。

 

 

事実、ノマドやキャリア、

経済的自立などビジネスを語る私のブログで

もっともアクセスの多いエントリーは、

「進撃の巨人がつまらないたった2つのわけ」

というもの。

実はあまりビジネス的ではなく、単純なフレームワークで

(フレームワークと呼べるほど高尚ではないが)

進撃の巨人をつまらないと結論づけたもの。

今風に言えば、マンガをdisって批判しただけ…。

 

 

それでも反応はダントツだった。

これが現実。

反社会性/反社会的な切り口で「煽る」という行為だ。

 

 

したがって、ネットではネガティブな情報の方が

拡散しやすい。

 

 

要するにネットは、知と無知の増幅器であるわけだ。

そしてその増幅の振れ幅は、

知よりも無知の方が何倍も大きい。

ポジティブな情報よりもネガティブな情報の方が

何倍も大きいのだ。

 

 

あなたに伝えるべきことは2つある。

1つは、先に書いたように。

ネットが知と無知の増幅器であることを

十分に理解しなければならない。

 

 

遊び半分で投稿した画像で人生を失うこともある。

(今回のケースのように)

 

 

そしてもうひとつ。

それは私のdisったエントリーのように、

自分の主張をあえて反社会的にし、

ユーザーを煽ることによって

アクセスを集めることもできる。

 

 

これは知っていてあえてやっている行為。

したがって無知ではなく「知」であるわけだ。

それはその様なマーケティング手法をお金を

かけて学んでいるからだ。

このあたりはまた、おいおい書いていきたい。

(今日はかなり長文になってしまっているので)

正直あまりオススメできる手法ではないが。

 

 

最後にもう一度だけ言おう。

「知が高くつくなら、無知はもっと高くつく」

 

 


 

 


 

 

—– Today’s Contents —–

 【ノマド】

 【経済的自立化】

*【ビジネス一般】

 【IT関係】

 【セルフマネジメント】

 【エンターテイメント】

—– Today’s Contents —–

 

 

【ポチっとよろしく!】

【こちらもよろしく!】

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

 

 

カスタム検索

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 【Must Buy:自己分析】

 【Must Buy:生き方論】

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,470から
(2013/12/31 21:33時点)

 【Must Buy:ノマド論】

ノマド化する時代 (ディスカヴァー・レボリューションズ)

新品価格
¥1,575から
(2013/12/31 21:35時点)